NEWS

RELEASE

MICHI 4thシングル カップリング『超常性ワールド』は「phatmans after school」が楽曲提供&演奏を担当! (DATE:04/07,2017)

4/28(金)発売、MICHI4thシングルのカップリング『超常性ワールド』の楽曲提供&演奏を「phatmans after school」が担当!
「phatmans after school」のメンバー3人が揃って、提供楽曲に演奏で参加するのは今回が初となる。

作詞・作曲ヨシダタクミさんからのコメント


・楽曲、歌詞に込められた想い、楽曲のテーマ。

夢と現(うつつ)の境界線と言うのが今作のテーマで、僕の中で以前より書きたかった事でもあります。
リアルになりきれてない主人公。”現実と向き合う事が怖い”、”俺はまだ本気出してないだけ”、”これは仮の姿だ”、
と自分の中での理想と現実を都合よく混ぜ合わせて生きながらも、最終的には弱さを知り、自己と向き合い明日
へと進んでいく。叱咤激励のような楽曲です。

「超常性ワールド」=セカイ(自分)と向き合い、明日へと進んでいくための決意。叱咤激励。


・初めてMICHIに楽曲提供をした期待感や、レコーディングの際のMICHIの印象など

最初に沖縄出身というところに惹かれました。
僕は北海道出身なので、いわゆる日本の端と端。
この国で最も遠い2つの点が合わさってどんな作品になるのだろう。そんな素敵な縁を感じました。

レコーディングの時に初めてお会いしましたが、明るく太陽のような方だと感じました。
反面、歌声はソリッドでダークな表情が見えてきて、おそらくMICHIという存在は強い部分と弱い部分、
光と闇が交錯して出来ているんだな、と思いました。人の弱さを共感してあげられる方だと思います。

ヨシダタクミ

UnLimitedのメンバーとしてデビュー。デビュー曲の「Opening」がCDTVのEDテーマに選出される。
その後、phatmans after schoolのギターボーカルとしてトイズファクトリーからメジャーデビュー。現在も活動中。
バンドでは全楽曲の作詞作曲を担当。個人として水樹奈々や小倉唯への楽曲提供もしている。

  • 過去の楽曲提供
  • ・水樹奈々「レイジーシンドローム」「恋想花火」「絶対的幸福論」
  • ・小倉唯「ライアーシープ」
  • など

phatmans after school

2010年結成、札幌出身の3人組バンド。
作詞作曲を行うヨシダタクミが作り出す卓越したメロディやグルーヴ、若者が抱える葛藤や大人への憂いを表明した歌詞は、新世代の世界観を具現化している。
2017年4月12日にミニアルバム「未完成フューチャー」をリリースする。

OFFICIAL WEB SITE
http://phatmansafterschool.com/